Satoryu's Diary

Rubyが好きな貧乏プログラマーの日記。日々の生活、開発に関するメモとか考えとか。


2016年05月28日 [長年日記]

_ OSS Gate ワークショップにメンターとしてちょっとだけ参加した。 #oss_gate

IMG_2999

家の用事で出れないと思いキャンセルしてたのだけれど、少しだけなら参加できると思い、またメンターとして行ってきた。
今回は、東京RubyKaigi11 さんから会場を間貸ししていただき、秋葉原コンベンションホールの会議室で開催した。

IMG_2998

途中で、約束通りゲストメンターのまつもとさんが来場して下さった。
ふらりと立ち寄った感じだったので、参加者の方に捕まえるよう仕向ければよかった。

今回はビギナーが11名という過去最高の参加者数にして過去最低のドタキャン率という中、メンターが自分含めて4名というこれまでにない出席率だった。案の定、なかなか全員にかまってあげることができず、ゆっくりとした進みとなった。
コントリビュートする対象のOSSは、今回も各自で選んでもらったようで、Atomに同梱されてるプラグインやRedmineやシェルのfishやTensorflowなど様々だった。毎度思うのだけど、こういった普段触らないに触れることができるのでメンターとして参加しても勉強になることが多い。
途中で帰らなければならず、最後にIssueなりPull Requestなりのフィードバックまで辿りつけたのか見届けられなかった。参加したみんなが何かしら「自分でもできるんだ」という確信というか自信を持ってもらえたら良いのだが。

今回はイベントと併設したおかげで、興味を持って下さった方が数名立ち寄ってくれた。
OSSの開発に興味があったり、Rubyで何か書いてみたいのだけれど、といった動機は色々なので、それもまた面白い。

次回のワークショップは7月30日(土)に恵比寿ガーデンプレイスのCrowdWorksさんのオフィスで開催予定です。すでに募集は開始しているので、是非ご参加ください。

特に次回もビギナーが多めになる恐れがありますので、メンターも絶賛募集中です。
普段皆さんがコミットしてたり、個人で公開しているOSSがあれば、それを題材にしてもらってフィードバックを貰うことができると思います。

Tags: OSS