Satoryu's Diary

Rubyが好きな貧乏プログラマーの日記。日々の生活、開発に関するメモとか考えとか。


2017年07月29日 [長年日記]

_ TokyuRuby会議11でLTしてきた。 #tqrk11

29日の土曜日ということで、今年も開催された肉と酒とRubyの祭典TokyuRuby会議11でしてきました。
これまで、LTに採択されては諸事情によりドタキャンせねばならないことが立て続けにあったので、たぶん3、4年振りくらいにTokyuRuby会議に参加した。

昨年から少しずつAzureで試してたことをサラッとまとめた話をLTしてきた。
要するに、最近になってAzureでもRailsを動かせる可能性はだいぶ高まってきたということです。会場ではAzure使ってる人は少なかったのですが、Microsoftさんの動きはだいぶ面白くなってきてるので是非触ってみてください。

最後に @igaiga555 さんがクロージングで、TokyuRubyは実行委員長や運営が変わりながらも最も長く継続している地域Ruby会議になっているそうだ。コミュニティ運営としてとてもお手本にすべきだと思う。

来年も7月29日が休日らしいので、また参加したいな。

_ 36歳になってた。

本日をもって35歳を満了し、36歳になりました。
この1年の間に、異動したり、新しい事業の立ち上げ*1の中で色々なことをやったり、モブプログラミングを始めたりと、以前とはかなり違うことをやっている。言語も、Rubyから離れ、PHPをメインにNode.jsやC#を書いている。環境もAzure を使うようになって、色々遊べることがあって楽しい限りだ。
定年説の35歳になっても、まだまだ学ぶことはあるし、良い意味で全然落ち着くことは無さそう。これから1年も、おそらくエンジニアとしてはまだ働けそう。

あと、この1年の中で、社外に出ていく機会も以前より増えた。
誘われて、気づいたら壇上に上がってただけなんだけど。

これからの1年は、こういう課外活動を増やしていこうと思う。
やっぱり、新しい人との繋がりは良い刺激になるし、それぞれの機会では何かしらチャレンジがある。人前に出るのは、相変わらず苦手ではあるのだけど。

他には、OSS Gate は継続して続けてきた。土曜のワークショップは、家の事情で参加が難しくなってしまったのだけど、平日夜に開催しているミートアップには顔を出せそうなので、OSS開発者同士を繋いでいくのを手助けできたらいいなぁ、なんて思ってる。

とりあえず、36歳も楽しく、価値のあるものを作れるように色々頑張ろうと思う。

最後に、いつものアレを置いときますので、何か贈っていただけると大変喜びます。

ということで、今後ともよろしくお願いします。

*1 立ち上げというよりも事業のアイデアから模索している。