Satoryu's Diary

Rubyが好きな貧乏プログラマーの日記。日々の生活、開発に関するメモとか考えとか。


2013年07月29日

_ 0x20 歳になりました。

ついに16進数でも二十歳を越えました。
何か贈りたいという方は、こちらこちらをご活用下さい。


2014年07月29日

_ 本日、33歳になりました。

本日、無事に33歳を迎えたことをここにご報告いたします。

32歳は新しい道に進んでるのを実感する1年でした。

会社の色々なネガティブな部分を拾う仕事

社内の業務ツールを改善するのが今のチームのミッション。
これまで変わらないや出来ないとユーザー(つまり社員)に思われていたことを、実現していくというカッコイイ仕事だと思っている。
それでいて、ユーザーがとても近いところにいるので、ユーザーの反響が届きやすいので、とても達成感や充実感を味わっている、そんな1年。

スクラムマスター業

川口アジャイルコーチの指導の元、スクラムを導入した開発チームの中で、スクラムマスターをやっている。今年の年始には、Scrum Gathering Tokyo で生意気にもパネラーとかやってしまった。あの時、偉そうに言ったことを後悔しつつ、守破離の守をまずはやらねばと思い続けている、そんな1年。

社内勉強会業

かれこれもうすぐ3年目に突入しつつある社内勉強会業も安定した運営体制が確立され、徐々に人の集まりが良くなっている感じ。運営はほとんどやること変わってないのに、気づいたら社内のコンテンツ力というのか技術力というのかわからないけど、人を惹きつける人達が見えてきている、そんな1年。

ヒーロー業

娘が仮面ライダー ウィザードにハマりだし、自分も便乗して仮面ライダー関連の書籍を購入してみたり、DVDをレンタルしては娘と研究している。とりあえず東映すごいと思い知らされる、そんな1年。

で、次はどんな1年にしようかね。

漠然とだけど、考えていることは、

  • 業務は、会社の色々な人達の仕事をブーストする仕組みが作りたい。
  • そんなプロダクトを作るスクラムチームは、守破離の破が何かしら必要になるんじゃないだろうか、ということで破をやる。
  • 社内に技術コミュニティが生まれる感じなので、それを支援できる場としての社内勉強会業にしたい。
    • もちろんグローバル化というのも含めて。
  • 英語はもっと頑張ろう、俺氏。

毎年、恒例ではありますが、何か贈りたいという皆様のために、このようなリストを作りましたので、是非ともご活用ください。

ということで、これからもよろしくお願いいたします。

Tags: 日記

2015年07月29日

_ 34歳になった。

気づいたら寝落ちして、息子のオネショで叩き起こされ、その後始末から新しい一年が始まりました。おはようございます。

いわゆる定年の35歳まで残りわずかとなってまいりまして、定年後をどう生きようかと悩みながら過ごしております。
おそらくは今と変わらず、楽しい業務環境とか雰囲気づくりとかそういう開発を地味にやったり、昭和世代を匂わせるような駄洒落を言って場を白けさせるんだと思います。

性懲りもなく、ウィッシュリストをここにそっと置いておきますね。


2016年07月29日

_ rakuten_web_service v1.0.0 をリリースしました。

3年前の夏から個人で開発しておりました楽天ウェブサービスのRubyクライアントrakuten_web_service のバージョン1.0.0 をリリースいたしました。

今回のバージョンでは下位互換性は持たないため、メジャーバージョンを上げてリリースしております。

  • 楽天Gora(ゴルフ場、コース情報)、楽天レシピ(レシピのカテゴリ、ランキング)APIのサポート
  • Pagerizing の実装
  • 内部コードの整理

といった変更が入っています。詳しくは、CHANGELOGを御覧ください。

_ 35歳になりました。

本日を持ちまして35歳となりました。
残念なことに定年を迎えることはなったものの、定年退職には至れず、まだプログラマーとして何とかご飯を食べていけそうな状態です。
私のココロの師匠である故水木しげる大先生がおっしゃっていた「好きなことをやりさい」という言葉の通り、好きなことをやっていこうかと思います。
やりたいことをやれるように、良いモノを作れる良い開発はどうしたら実現できるのかを模索しております。今後もスクラムやアジャイル界隈には大変お世話になることかと思います。
お仕事にそして推し事にも邁進していこうと思います。

また、会社の中にとどまらず広く貢献するために今年からOSS活動に重きを置いて活動を始めました。OSS活動に関われる人を増やすためにOSS Gateに参加させていただいております。
また個人でも、弊社から出たOSSのROMAや、自分で開発したrakuten_web_service やrubyのLDAPクライアントであるnet-ldapなどなど実際にコードで貢献していこうと思います。

既に皆様からいくつかお祝いの言葉を頂いており、少しずつ返信をさせていただきます。
言葉にすることが難しいという皆様のために、例のアレを用意いたしましたので、こちらも是非ご活用ください。

今後も引き続きよろしくお願いいたします。


2017年07月29日

_ TokyuRuby会議11でLTしてきた。 #tqrk11

29日の土曜日ということで、今年も開催された肉と酒とRubyの祭典TokyuRuby会議11でしてきました。
これまで、LTに採択されては諸事情によりドタキャンせねばならないことが立て続けにあったので、たぶん3、4年振りくらいにTokyuRuby会議に参加した。

昨年から少しずつAzureで試してたことをサラッとまとめた話をLTしてきた。
要するに、最近になってAzureでもRailsを動かせる可能性はだいぶ高まってきたということです。会場ではAzure使ってる人は少なかったのですが、Microsoftさんの動きはだいぶ面白くなってきてるので是非触ってみてください。

最後に @igaiga555 さんがクロージングで、TokyuRubyは実行委員長や運営が変わりながらも最も長く継続している地域Ruby会議になっているそうだ。コミュニティ運営としてとてもお手本にすべきだと思う。

来年も7月29日が休日らしいので、また参加したいな。

_ 36歳になってた。

本日をもって35歳を満了し、36歳になりました。
この1年の間に、異動したり、新しい事業の立ち上げ*1の中で色々なことをやったり、モブプログラミングを始めたりと、以前とはかなり違うことをやっている。言語も、Rubyから離れ、PHPをメインにNode.jsやC#を書いている。環境もAzure を使うようになって、色々遊べることがあって楽しい限りだ。
定年説の35歳になっても、まだまだ学ぶことはあるし、良い意味で全然落ち着くことは無さそう。これから1年も、おそらくエンジニアとしてはまだ働けそう。

あと、この1年の中で、社外に出ていく機会も以前より増えた。
誘われて、気づいたら壇上に上がってただけなんだけど。

これからの1年は、こういう課外活動を増やしていこうと思う。
やっぱり、新しい人との繋がりは良い刺激になるし、それぞれの機会では何かしらチャレンジがある。人前に出るのは、相変わらず苦手ではあるのだけど。

他には、OSS Gate は継続して続けてきた。土曜のワークショップは、家の事情で参加が難しくなってしまったのだけど、平日夜に開催しているミートアップには顔を出せそうなので、OSS開発者同士を繋いでいくのを手助けできたらいいなぁ、なんて思ってる。

とりあえず、36歳も楽しく、価値のあるものを作れるように色々頑張ろうと思う。

最後に、いつものアレを置いときますので、何か贈っていただけると大変喜びます。

ということで、今後ともよろしくお願いします。

*1 立ち上げというよりも事業のアイデアから模索している。