Satoryu's Diary

Rubyが好きな貧乏プログラマーの日記。日々の生活、開発に関するメモとか考えとか。


2017年01月28日 [長年日記]

_ OSS Gate 東京ワークショップにメンターとして参加してきた。 #oss_gate

集合写真

2年目に突入したOSS Gateの本年一回目のワークショップにメンターとして参加してきた。
いつも通りの昼過ぎからの参加。
本日のガイド役は、第1回ワークショップのビギナーであった @knokmki612 さん。

今日もモクモクとそれぞれが好きなOSSを選んで、色々試してフィードバックを投げていくというものだった。たまたま自分が担当したビギナーの方がsprint-bootを選んで、./mvnw clean install するとテストがコケて、しかもその結果がtravis-ci上で起きているFailureの結果と異なるという良いネタにぶつかっていたので、それを報告してもらった。Springのレポート方法が、バグ以外の報告とかは全部StackOverflowというルールになってたのは驚いた。

OSS Gate ワークショップってどんな雰囲気なの?

と思う方は、当日にビギナーの方々が書き残している作業記録があるので、そちらを覗いてはどうでしょうか。

「大したことしてないじゃん」とか思うかもしれないけれど、大したことする必要なくOSSのためになれる活動がいくらでもあるっていうことです。
コードでコミットしたい場合も、そういう小さな一歩から始めて、徐々にOSS自体の理解を深めて、いずれはコードでコミットできるようになるんではないでしょうか。

「でも、土曜日はちょっと時間が…」という方へ

今年から、平日夜の開催を初めていますので、そちらに参加してはいかがでしょうか。

ワークショップの半分くらいの時間ですが、連続しなくてもいいので2回出ると1回のワークショップに相当する内容で設計されています。

あと、オンラインで相談できる場がGitterにあるので、何でも気軽にご相談ください。